==帰ってくる場所==

たくさんの人と、たくさんの音楽と踊り、そしてたくさんの思いに出会うことのできたツンザ村
e0117552_2373168.jpg

村が抱える問題は沢山あるといいます。
子供たちの教育の事、伝統音楽に対する考え方やとらえ方の事、世代間にある壁、年々減りつつある村の産業でもある漁業のこと、経済的なこと・・・

新しいものを取り入れ、前に進んでいく事の大切さと、
古くからある変わらない素晴らしいものを守っていくこと、
とても難しいことだけど
それが上手く合わさりいい形になっていって欲しい。

私達は、その現実の厳しさをわかっていないかもしれない、遠くから見ていることしかできないかもしれない
でも、「見てしまったから・・・」
この村の素敵な魅力と、愛情溢れる人々の笑顔を見てしまったから

ただただ、忘れられないこの大好きな村の魅力をこの先もずっと「見たい」って思う・・・。
e0117552_17163548.jpg

まさに「桃源郷」
本当に、さっきまでそこにいたことが嘘のような、遠くなって行く村に後ろ髪を引かれながら、小さな船に揺られて、ゆっくりゆっくり・・・・・。

太鼓は、大切な伝達手段でもあると言います。
嬉しい事、緊急の事、悲しい事・・・
色んな響きに思いを託して、遠くに暮らす仲間へと伝えます。
村から村へ・・・次々とまた太鼓を叩き、託し、伝わっていく「言葉」
私たちの暮らす町まで、聞こえてくるかな・・・?

きっと、私たちみんなの耳には、聞こえてくるよね・・・ずっと。
[PR]