1月19日 

アンボセリ国立公園で迎えた朝。
e0117552_2093162.jpg

また日の登らないうちから、期待にワクワクして、一杯着込んでロッジを飛び出した。
だって・・・

昨日見ることの出来なかった、というか滅多に見る事ができないといわれる「雲におおわれたキリマンジャロ」の姿が、今日は見れるかな??
大きなテルテル坊主を作って、期待に胸を膨らませてまだ日の上がらない6時、早朝サファリに出発。
「キリマンジャロは見れるかな・・・・・」
      
水平線から昇る太陽の日をうけ、キリマンジャロが裾野から頂上に積もる雪までその姿を・・・
e0117552_20401729.jpg

近年、雪の積もっているキリマンジャロを見れる機会は少なくなって来ているにもかかわらず・・・「地平線から昇る大きな太陽と、キリマンジャロ」が見れるなんて・・・「シアワセ」です。

そんなキリマンジャロが見えたのもほんのわずか。霞がかった、雲に包まれたいつもの神秘的な山の姿に戻ってしまいました。
[PR]